gooランキングにビックリした日本の食習慣ランキングというのがありました。

国土面積およそ37万平方kmという小さな島国ながら、北は北海道から南の沖縄まで実にバラエティに富んだ食習慣が存在する日本。そんな数ある食習慣の中には「本当にそんな食べ方をしているの?」と疑問を抱いてしまいそうなものが幾つも存在するのをご存じでしょうか?

「えっ、そんな食べ方するの!?」という、知らない人にとっては驚愕の食習慣というのは日本各地にありまして、そのランキングでございます。

だいたい、どこかで見たり聞いたりしたことがあるものですが、このランキングに出てくるものは全て初見。けっこう驚きました。

1位 カレーにさくらんぼ
2位 そうめんに甘いあんかけ(みたらし団子の餡と同じレシピ)
3位 カレーにラ・フランス
4位 味噌汁にキュウリ
5位 ちくわの入ったパン
6位 おひたしにマヨネーズ
7位 カリカリの固い桃を食べる
8位 具なしの炊き込みご飯
9位 お好み焼きに天ぷらのせ
10位 うどんに納豆

確かに「どうしてそうなった」という感じが強いものがランキングしていますね。

ちなみに、トップ3は山形の食べ方だそうです。「食事 x 甘いもの」のハーモニーが特徴ですね。

他はどれも不思議系ではありますが「おひたしにマヨネーズ」「お好み焼きに天ぷらのせ」「うどんに納豆」あたりは分かる気がしますね。

ぼくが子供の頃は、

・麦茶に砂糖
・納豆に牛乳
・うどんにマヨネーズ

みたいな食べ方をしていたことがあったのですが、これもやっぱり見る人が見ればおかしな食べ方でしょうねぇ(祖母世代が実践していたのを真似た)。

世界奇食大全 (文春新書) (新書)

4166607049