2010-03-05_1515.png

モスバーガーとミスタードーナツの商品コラボ企画だった「モスド」に、なんと実店舗が登場するそうです。一号店は広島です。

ネタフルではモス + ミスド = モスド!(MOSDO!)というエントリーを、2008年7月に書いています。

2008年2月に結んだ資本・業務提携の第1弾として、夏の新商品の販促活動に共同で取り組んだキャンペーンでした。

「鉄道のように外食も相互乗り入れが進めば、お客さまも便利になる」ということだったのですが、好評だったのでしょうか。今度は「モスド」という実店舗が登場します。

新業態「モスド」1号店、4月にオープンという記事によると「共同での新業態出店で連携を強化し、集客力のアップを狙う」そうです。

1号店の床面積は198平方メートルで、席数は68席。外装は既存のモスとミスドとは趣が異なる店舗になるという。店内に、モスとミスドのそれぞれのキッチンを設け、両社の単品メニューに加え、バーガーとドーナツがセットとなったモスド限定のセットメニューも提供する。

すごい。両方のキッチンを設置してしまうのですね。新しいチェーン店というよりは、モスドとミスタードーナツがまさに併設されるイメージ、と。

「物件情報を定期的に交換し、条件に合う物件を探し、拡大を模索する」としていますが、けっこうな広さが必要になりそうですね。

■関連記事

「モス」+「ミスド」=「MOSDO」1号店が広島に

両社が2008年に締結した資本・業務提携に基づく販売促進策の一環。来年3月末までに東京と大阪にも1店ずつオープンし、3カ所での成果を見極めた上で12年をめどに全国展開を目指す。

ミスドとモスが新業態展開 コラボブランド『MOSDO』1号店を広島に出店

会見に出席したダスキンの山村輝治社長は「ハンバーガーのお店でもなく、ドーナツのお店ではない。当社とモスさんの強みを出した」と説明。