starbucks_via_02040.JPG

スターバックスからスティック型コーヒー「スターバックス VIA(ヴィア)」が発表されました。スターバックスから先行体験として「スターバックス VIA」を頂いたので早速、飲んでみました!

もともとこの商品、アメリカでは2009年に発売されてまして、ネタフルでもスターバックス、インスタントコーヒーに参入というエントリーを書いています。

「日本でも発売されないかかなー」と思っていたのですが「ついに!」です。なので、先行体験のお話も一も二もなくお引き受けいたしました。

starbucks_via_02043.JPG

浦和パルコができるまでスターバックスが浦和駅周辺になかったので、どちらかというと縁遠い存在でした。

starbucks_via_02044.JPG

浦和パルコと同時にスターバックスができてからというもの、買い物に行くとスターバックスに立ち寄る機会も増えました(いつもラテを飲んでいます)。

starbucks_via_02045.JPG

何より奥さんがスターバックスのコーヒーが大好きで、朝に晩にドリップして飲んでいるので、いつの間にかコーヒーを飲む習慣が移りました(それまではあまりコーヒーは飲まなかった)。

starbucks_via_02046.JPG

これまで飲まなかったコーヒーを、仕事場でも飲むようになったのですね。コンビニでカップコーヒーを購入して、お湯だけ注いで飲んでいます。

starbucks_via_02047.JPG

そういうこともあって、スティック型コーヒーである「スターバックス VIA」はまさに「これだ!」という感じなのです。「仕事場でもスターバックスが呑めるよ!」なのです。

starbucks_via_02049.JPG

味は、

starbucks_via_02056.JPG

・イタリアンロースト

starbucks_via_02057.JPG

・コロンビア

の2種類で、コロンビアはミディアム、イタリアンローストはエクストラボールドとなっています。

starbucks_via_02050.JPG

とまあ、とりあえずは飲んでみなくては始まらないだろう! ということで、きっちりお湯の量を計るための計量カップも用意して飲んでみました!

starbucks_via_02059.JPG

まずはコロンビアからです。

starbucks_via_02060.JPG

きっちりお湯の量を計ってね、と。

starbucks_via_02061.JPG

う〜ん、いい香り。

ゴクリ。

あれ?

ゴクリ。

あれ? 美味い。普通に、美味いですよ!?

スターバックス大好きの奥さんにも飲ませたところ「うん、同じ味」と言いました。

ありゃー、これはかなり再現性が高い気がしますね。

続いて、イタリアンローストです。

starbucks_via_02062.JPG

こちらもきちんとお湯を計量してね、と。

starbucks_via_02063.JPG

ゴクリ。

ふふ。

ゴクリ。

美味しい!

これはどうしたことだ。粉にお湯を注ぐだけなんだけど、それだけとは思えない美味しさです。雑味とかなく、非常にすっきりした味わいです。旨味。

これなら完全に仕事場のコーヒーは「スターバックス VIA」にリプレースですよ。スターバックスで購入して常備決定ですよ!

量は180mlなのですが、店頭で飲むSサイズくらいのイメージになるでしょうか。

ちなみに、3本セットだと300円、12本セットだと1,000円なので、12本セットを購入しておけば1杯当たり80円強ということになりますね。

この値段が高いか安いかは人それぞれだと思いますが、個人的には味に対する値段のコストパフォーマンスは非常に良いと思いました。

お店で飲むコーヒーには、もちろんその良さがありますが、スターバックスが身近にないとか、疲れててドリップするのがちょっと面倒とか、そういう場合にもすごく良さそうです。ちょっとしたお土産とかプレゼントにも良いなー。

次は温めたミルクで飲んでみたいと思います。

さてさて、発売は4月14日なので少し先なのですが、ブロガー限定の先行試飲セットのプレゼントがあるそうです!

2010-03-03_1742.png

なんと抽選で1,000名です。興味のある人はコチラで詳細を確認してみてください!