最後の「すかいらーく」が29日に閉店という記事より。

外食大手のすかいらーくは26日、登場から39年を経たファミリーレストラン「すかいらーく」の営業を29日付で終了すると発表した。

1970年に1号店がオープンしたファミリーレストランの先駆け「すかいらーく」が、39年の歴史に幕を閉じます。

2009年10月29日深夜に、最後に残る埼玉県川口市の川口新郷店が営業を終えるそうです。

ネタフルでは次のようなエントリーを書いていました。

すらいらーくがMBOへ
「すかいらーく」200店舗以上を閉鎖へ
「すかいらーく」廃止 → 「ガスト」「ジョナサン」へ

閉鎖、ブランド廃止のニュースは2008年のことです。それから1年足らずで154店舗あった「すかいらーく」が消えてゆきました。

だが近年は、少子化による家族連れ客の減少などで低迷が続き、低価格店などへの業態転換が進められていた。

これもまた時代の流れといえばそれまでなのですが、やはり寂しさがありますね。

特にぼくが子どもの頃はファミレス全盛期で、月に一度、家族で「すかいらーく」に食事に行くのが楽しみでした。文字通り、ファミリーのレストランでしたから。

■関連記事

すかいらーく29日終了、誕生から39年で幕

27日時点で営業しているのは全国で2店舗。27日に神奈川県相模原市の相模原南台店が閉店、最後に残る埼玉県川口市の川口新郷店が29日深夜に営業を終える。両店舗とも、11月からは和風店舗「おはしカフェガスト」として再スタートする。