CoCo壱番屋来夏にもロサンゼルス出店という記事より。

カレーチェーン店「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋は19日、米国のロサンゼルスに店舗を展開するための子会社を設立したと発表した。

smashmediaの河野さんも愛して止まない「CoCo壱番屋」が、アメリカ本土に進出することがニュースとなっています。既にハワイには店舗があるそうで、アメリカ本土が初進出となるそうです。

そういえば、アメリカっていわゆる日本的なカレーライスみたいな食べ物ってあるのでしょうかね。アメリカを旅した時に、カレーライスを食べた記憶はないかも‥‥。

既に出店しているハワイや韓国、中国などで売れ行きが好調なため、アジア系の住民が多い米西海岸の市場を開拓することにした。

おお、なるほどターゲットはアジア系の住民と。「海外ではマイルドな日本のカレーが人気」と記事。世界中で愛されるカレー、というのも良いですね。

2010年夏にも1号店を出店する予定ということです。

この件についてsmashmediaの河野さんは「悪いことは言わないから、すぐ帰っておいで」とコメントしています。

アキバが地球を飲み込む日―秋葉原カルチャー進化論 (角川SSC新書) (新書)

4827550182

■関連記事

「ココイチ」米本土に進出!来夏にもロスに1号店

米国本土では2015年までに20店、香港では14年までに10店の出店を目指す。

CoCo壱番屋がロス出店 米本土には初進出

また、香港でも11月に子会社を設立し、チェーン展開を始める。