居酒屋チェーンのワタミがファミレス参入という記事より。

居酒屋チェーンのワタミは21日、ファミリーレストラン事業に参入すると発表した。従来の駅前型居酒屋だけではなく、郊外にも店舗を展開し、家族層の集客を図る。

居酒屋チェーンの「ワタミ」が、ファミリーレストラン事業に参入することを法被要しています。郊外に店舗展開して、ファミリー層を集客したい意向だそうです。

昼食時間帯から営業を始める。客単価はランチで1000円、ディナーで2100円を想定。既存店よりも食事のメニューを増やす。

個室があって子どもウェルカムの居酒屋も増えてますけど、小さい子どもを連れて居酒屋に行くのは気が引けるという方もいるでしょう。

でも、ちょっとお酒も飲みながら食事したい‥‥というニーズに応えるような業態変換だと個人的には面白いんじゃないかと思います。

ファミレスも流行らなくなってきているし、ファミレス以上居酒屋未満的な店に変わっていくのは面白いですね。居酒屋メニューの定食セットとか、いいような気がします。

屋号やメニューは今後、詳細を詰めるということです。