ルー4倍、ご飯3倍 すき家が超特大の「カレーキング」発売という記事より。

牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーは19日、通常サイズの「並盛」に比べ、ご飯が約3倍、ルーが4倍の「カレーキング」を26日から発売すると発表した。価格は並盛(330円)の約2.7倍の890円。

すごいボリュームだなぁ。ご飯が3倍にルーが4倍ですって!?

どうして、どっちも3倍じゃないのだろう。検証した結果、どうもルーは食べ進むのが早いらしい、とかなったのかしら。

発売する「カレーキング」のカロリーは2122キロカロリーで、1食分だけで成人男性の1日の摂取カロリーにほぼ相当する。

ガクガクブルブルしちゃう。

同社が平成20年1月に発売した特大サイズの「メガカレー」(550円)の販売が好調だったため、さらに大きなサイズを品ぞろえする。

まだメガとかそういうブームは続いているんですかね。

並盛330円に対して「カレーキング」は2.7倍の890円だそうです。値段もキングですね。

とはいえ、さすがにこの量は食べられないので、並盛のカレーを3回くらい食べる方がいいかな。話題性重視の方はぜひ「カレーキング」を!