100万杯を0円で! マック、コーヒーを無料にという記事より。

マクドナルドは、「100万杯を、0円で」と銘打ち、24日から30日の間、朝8〜9時の1時間、コーヒー無料キャンペーンを行うことを発表した。コーヒーのホット、またはアイスでSサイズの1杯限定。

マクドナルドが期間限定ながら、ホットコーヒー、アイスコーヒーを無料で提供するサービスを開始します。なんと100万杯です!

期間は2009年7月24日〜30日、朝8時〜9時の1時間となっています。この期間に無料でコーヒーが提供されます。

今回は関東地方限定ですが、その後は全国展開も検討されているということです。

100万杯じゃすぐになくなっちゃうのでは? という心配はいりません。「100万杯というのはあくまで目安で、キャンペーン期間に店舗にお伺いいただければ、Sサイズの1杯限定ですが無料となります」とマクドナルド担当者。

気になるのはコーヒーの原価ですが、ファミレスのドリンクバーでは1杯あたり5〜8円というのを書いたことがあります。

マクドナルド原価一覧表というエントリーによると、

■コーヒー(ホット)
価格…100円
原価…2.5円

となっていました。いずれにせよ、1杯あたり数円ということなのでしょう。

仮に100万杯としても、コストは数百万円で収まりますし、朝の時間帯に一気に集客できるのはマクドナルドとしても大きなメリットです。

もちろんコーヒーだけでなく食事のメニューを頼む人も少なくないでしょうから、むしろ利益が出るかもしれませんね。宣伝費をかけずとも、クチコミで広がりそうですし。