450円「高級牛肉弁当」…ローソンが満足感で勝負という記事より。

弁当では300-350円の低価格帯が人気だが、顧客が求めているのは安さだけではないとみて「やや高めだが良い商品」を追求。

ローソンが、お買い得感を高めた、やや高めの価格設定の弁当を展開することを発表しています。

コンビニ弁当というと、確かに300円台の安いものもありますけど、しっかりしたものは500円前後になります。

なので今回の「やや高めだが良い商品」として、すき焼きに使う柔らかい肩ロースを使った「スタミナ牛焼肉弁当」が450円というのは、けっこうリーズナブルというか、お買い得感があるのではないでしょうか。

ちょいと楽しみ。