gooランキングに「好きな「うまい棒」の味ランキング」というのがありました。

10円玉を握りしめた子どもから30本入りの袋をまとめ買いする大人まで、幅広い層に愛されている「うまい棒」。福利厚生に「うまい棒食べほうだい」を掲げる企業もあるという人気には驚かされるばかりですよね。発売が開始されたのは1979年ですが、今ではスーパーやコンビニエンスストアのお菓子コーナーに欠かせない商品となっています。

内容量を減らして価格をキープするなど涙ぐましい努力が続けられている子供たちの大好き駄菓子の代表格「うまい棒」ですが、本当にいろいろな味がありますよねー。

中でも最も生産コストが高いのは「たこ焼き味」なんていうネタもありました、そういえば。

ということで、みんな大好き「うまい棒」の味ランキングですよ!

1位 めんたい味
2位 コーンポタージュ味
3位 チーズ味
4位 サラミ味
5位 たこ焼味
6位 とんかつソース味
7位 テリヤキバーガー味
8位 やさいサラダ味
9位 エビマヨネーズ味
10位 サラダ味

へー「めんたい味」が1位なんだー。

1982年の登場以来不動の人気を誇っており、数種類のまとめ買いをする時も「《めんたい味》を軸に」という人が多いそうです。

そうなんだ!? ちょっと意外な気もしたんですけど、みなさんはどうですか?

ぼくはどちらかというと「チーズ味」「サラミ味」「たこ焼味」みたいな、酒のつまみになるような味が好きですね。

★単価約7.7円x390個入=3029円(税前)★★うまい棒 全13種(390本)セット★[駄菓子]

【限定!】ジャンボうまい棒セット♪【送料込・同梱不可】【hama0327】

■関連エントリー

最も生産コストの高い「うまい棒」はたこ焼き味
原材料価格の高騰が駄菓子も直撃
ひろゆき氏「まだ閉鎖する気はないですー」