butagumi_06229890.JPG

無事に西麻布の「豚組やきや」にて、ONEDARI BOYSの3周年を記念したオフ会が開催されましたことを報告いたします。参加して頂いたみなさま、そして豚組のみなさま、ありがとうございました!

Twitterでの出会いをきっかけにしてスタートした今回のONEDARI、人と人を結ぶ縁というのは不思議なものだと思いますが、Twitterによりさらに加速している気がします。

まず最初にTwitterで募集告知をしたところ、それだけで40人以上の応募が、しかも24時間で達成されてしまったのだから驚きです。なんですか、このクイックレスポンスは!

ということで、第1弾と第2弾は、とんかつと豚しゃぶをそれぞれONEDARIさせて頂きご馳走になっておりますので、まずはそちらから。

「豚組」ジューシーで甘い脂で旨味なとんかつを頂く(西麻布)
豚しゃぶはそばつゆにホースラディッシュで食べるべし!「豚組しゃぶ庵」

自分たちばかりご馳走になっては申し訳ないということで、2,980円で飲み放題・食べ放題の特別プランをご用意頂き(ONEDARI!)、今回の第3弾と相成りました。

今回、伺ったのは「豚組やきや」と言いまして、つまりは豚の焼肉です。しかし、ただ単に焼くだけでなく、野菜を巻いてヘルシーに“食べまくる”のがコンセプトです。

なぜ“食べまくる”のか?

それは食べ放題プランがあるから!

しかも、それがなんと豚肉2種なら2,480円、3種でも2,980円ととてもリーズナブルなのです(どちらも巻き野菜13種類付き)。

さらに飲み放題が1,500円ですから、飲みまくって食べまくったとしても、4,000円でお釣りがきてしまうという、とんでもないコストパフォーマンスっぷりなのです。

butagumi_06229891.JPG

これまでの豚組体験から、全国の銘柄豚を取り扱っているのは知っているので、豚肉が美味しいのはもちろん当たり前だったのですが、今回も「豚組しゃぶ庵」に続いてソースにやられてしまいました。

「しゃぶ庵」も塩だれ、胡麻だれ、フルーツポン酢に、極めつけは「そばつゆ」というウルトラCのつけだれがあって頭がクラクラする美味さだったのですが「やきや」もすごいです。

butagumi_06229892.JPG

おろしリンゴとタマネギ、ごま油と塩、コチュジャンのソースが既に用意されておりまして、これで飽きることなく豚肉を食べ続けることができてしまうのです。

butagumi_06229894.JPG

パプリカ巻いてー、キュウリを巻いてー、とか、店員さんの指示に従ってタレつけて巻き巻きしたのですが、これが激旨味。

「しゃぶ庵」でも感じたのですけど、このソース、タレへの飽くなき追求こそが「豚組」たる所以なのでしょうね。良い素材を集めるだけで終わらずに、そらにそれを引き出すための努力が続けられている、ということなのです。

で、成果の一つがコレなのでしょう。

butagumi_06229896.JPG

猫まんま。

これを肉と一緒に巻くのですが、これがまだヤバくてうまい!

ご飯と焼肉が合わないはずがない!

さらには「しゃぶ庵」のそばつゆにも繋がるベーシックな驚きとしては、大葉がありました。これまたシンプルなんですけど「その手があったか!」と、唸った参加者も少なくないはずです。

butagumi_06229897.JPG

と、そんなこんなで美味しいお肉を堪能しつつ、参加者のみなさんといろいろお話しつつ、とても楽しいオフ会となりました(抽選で外れてしまった方は本当にごめんなさい)。

さて、このエントリーを読みつつ「豚組やきや」のサイトをチェックしていたら、これまた「おいしさ倍増♪トッピング」という、美味しいそうなページを見つけてしまいました。

♪♪♪♪♪とろけるチ〜ズ
お肉にからめて食べるとろけるうまさ!
カリカリに焼いてチーズ煎餅にしてもグッ!
♪♪♪アボカドスライス
ハニーマスタード付き
森のバターなんて呼ばれてます。くせになるかも♪

な、なんだってー!!!

参加して下さったみなさんのレポートをまとめています。「豚組やきや」に行ってみようと思っている人は、ぜひ参考にしてください!

↓豚組のTwitterアカウントです。

hitoshi nakamura (hitoshi) on Twitter
豚組(とんかつ・しゃぶ庵・やきや) (butagumi) on Twitter

■関連エントリー

「豚組」ジューシーで甘い脂で旨味なとんかつを頂く(西麻布)
豚しゃぶはそばつゆにホースラディッシュで食べるべし!「豚組しゃぶ庵」