2009-06-03_2352.png

テレビ朝日「シルシルミシル」を見ていたら牛めしの「松屋」が特集されてまして、その生い立ちやセントラルキッチンの仕組みが解説されたのですが、中でも面白かったのは「松屋社員お薦めの美味しい松屋メニューの食べ方」です。

社員400人にアンケートを取ったもので、自分だけがしている松屋メニューの美味しい食べ方が紹介されました。

豚めし

フレンチドレッシングと七味をタップリ目にかける。副社長は豚しゃぶのようになるとコメントしていました。

ビビン丼

サイドメニューの冷や奴をのせると味が濃厚で美味しい。さらに半分食べたらみそ汁の具だけ食べ、残った汁をかけるとチゲ鍋クッパ風になる。

牛めし

副社長とっておきの牛めしの食べ方も紹介されました。玉子の白身をみそ汁に入れ、黄身だけ牛飯にかければ焼肉でいうところにユッケ風に。

豚めしももビビン丼も副社長が試食していたのですが、どれも美味しいとコメントしていました。豚めしにフレンチドレッシングは、ちょっと試してみたい気がします。

なお定番メニュー「カレギュウ」は社長が考案したとか「超激辛スープカレー」は辛過ぎて不人気だったとか「ビーフリッチカレー」は価格もリッチになって40日で終売になったとか「黒酢なめこハンバーグ」は松屋では基本的にガッツリ系が支持されるのであっさりしすぎたようだ、といったメニューのエピソードも紹介されていました。

もともと中華料理屋だったとか、その名残でみそ汁がサービスでついているといった話もあったのですが、松屋フーズ - Wikipediaも参考にしてください。

近所の「松屋」を探したい人は、店舗案内はコチラで。