「溶けないソフトクリーム」話題に−金沢の食品研究会社が販売開始という記事より。

「溶けないソフトクリーム」(350円)は、おからペーストと米粉を配合することで、常温で1時間放置しても溶けず、できたての姿をキープするもの。

金沢市にある日本海藻食品研究所のアンテナショップ「ヘルシーラボ」で「溶けないソフトクリーム」というのが販売されているそうです。

アイスクリームといえば溶けて当たり前ですが、それがなんと、おからペーストと米粉を配合することで、常温で1時間放置しても溶けないと。ちょっとびっくり。

溶けないアイスクリームって、不思議!

「子どもに食べさせやすい」という声もあるそうですが、確かにこれはそうですね。

これからの季節、子供にソフトクリームを買う機会も増えるのですが、もうね、暑いとダラダラと溶け出すわけですよ、すぐに。

だから「溶けにくい」ってだけで、いろいろ並んでいるソフトクリームの中から選択する可能性はグンと上がるんじゃないかと思われますよ。

貝印 アイスクリームメーカー DL0272

B000AOAFR4