マクドナルド商品券、1万2千円で2万円分 15日発売という記事より。

日本マクドナルドは15日から、総額約2万円相当の商品と交換できる「『景気をつかもう』商品券」を税込み1万2千円で販売する。政府の定額給付金を見込んだキャンペーン。実質的な「大幅割引」で、売り上げ増を見込む。

マクドナルドが定額給付金12,000円で購入できる商品券を発売します。なんと20,000円分だそうです。

ただし、商品券とはいえ、

ハンバーガー、ポテト、ドリンクのセットメニューのほか、デザート、コーヒーなど7種類のチケットが計69枚入っている。

という具合に、チケット制になっているので、好きなものを自由に買える、という訳ではないようです。

さらに、2009年11月14日までという有効期限付き。

1回あたり500円くらいだとすると、半年の間に30〜40回くらいはマクドナルドに通うことになるでしょうか。

仮に30回だとすると、180日なので、週に1回くらいのペースということになりますね。もともとそのくらいの頻度で通っていた人には、嬉しい商品券になるでしょうか。

ココに詳細がありました。

2009-05-14_1053.png

<クーポン詳細>
・セットA商品券 10枚
(クォーターパウンダー・チーズ/ビッグマック/えびフィレオのいずれか+ポテトM+ドリンクM)
・セットB商品券 10枚
(ダブルチーズバーガー/てりやきマックバーガー/チキンフィレオのいずれか+ポテトM+ドリンクM)
・セットC商品券 9枚
(お好きなハッピーセットもしくはチーズバーガー+ポテトM+ドリンクM)
※朝マックハッピーセットを除く
・デザート・サイドメニュー商品券 3枚
(サンデーチョコレート/チキンマックナゲット/ポテトMのいずれか)
・シャカシャカチキン1個商品券 3枚
・プレミアムローストコーヒー(S)(ホットまたはアイス1杯)商品券 30枚
・コールドドリンク(S)2杯商品券 4枚
(マックシェイク、アイスカフェオレ、ミルク、野菜生活100、ミニッツメイドアップル100、アイスカフェラテ、アイスカフェモカ、アイスキャラメルラテは対象外とさせていただきます。)

主に食事として使えそうなのは、やはりセット商品券の29回分という感じですね。

サラリーマンがランチに食べるとして、単純に12,000円を29で割ると、1回あたりは約413円ということになります。

クォーターパウンダー・チーズやビッグマックとかダブルチーズバーガーをセットで頼むとそれ以上になる訳ですが、なかなかうまい価格設定です。

とはいえ、ハンバーガー1個では足りないという人は、ドリンクSとハンバーガー3個の方が良かったりするのかもしれません。

しかし、プレミアムローストコーヒーが30枚ってのもすごいな。マクドナルドに通うのが習慣になりそうですね。