<はじめ人間ゴン>“骨付き”「ギャートルズ肉」、2月9日「肉の日」に限定発売という記事より。

故・園山俊二さんのマンガが原作のアニメ「はじめ人間ゴン」に登場した骨付き肉を商品化し、2週間足らずで1300本が完売した「ギャートルズ肉」が「肉の日」の2月9日、「エスケー食品」(神戸市西区)の販売サイトで再販されることが分かった。

「ギャートルズ肉」ったらアレですよね、あのみんながかぶりつくマンモスとかの肉の塊ですよね。あの「ムニーッ」て感じでひきちぎれるヤツ。

一度、商品化されたことがあり、今回は再販になるということです。2,929本限定で、価格は2,079円からだそうです。

同社企画室の菅野大輔さんが、ゴンが骨付き肉をおいしそうにかぶりついている場面が忘れられず、08年夏に「ギャートルズ肉」を企画。アニメ版の制作会社「ぴえろ」(東京都三鷹市)とライセンス契約を交わして開発した。

いやー、ホントに。少年のロマンというかなんというか、かぶりつきたい衝動はあれど、何の肉なのかサッパリですからね。スーパーに行ったって、まるで売ってないし。

ということで「ギャートルズ肉」は「国産ブタのあばら骨にオーストラリア産牛肉を巻きつけて焼き、冷凍」したものだそうです。

電子レンジで温めると、温める際に外側と内側の温度に大きな差ができてしまうため、蒸気穴付きの「せいろパック」を封入、温めた後に6分間蒸らして、中まで温かい「ギャートルズ肉」が完成する。

けっこう凝ってますなぁ。

そしてなんと、楽天で買えます!

2009-02-04_0033.png

これはもう買うしか!

2本セット、3本セットもあるんですが、子供たちと食べるなら、やっぱり3本セットですよなぁ。送料込みで4,980円。

2009年2月9日正午から予約受付開始です。「ギャートルズ肉」のページを要チェックですぞ!