サントリーが初の3位奪取…08年ビール類販売実績という記事より。

サントリーとサッポロビールが9日までに発表した2008年のビール類(ビール、発泡酒、第3のビール)販売実績によると、サントリーは過去最高の5959万ケース(1ケース=大瓶20本換算)を売り上げ、サッポロの5630万ケースを上回った。

2008年のビール類(ビール、発泡酒、第3のビール)の販売実績で、サントリーは過去最高を売り上げ、サッポロを上回って初のシェア3位が確実となったそうです。

他社が値上げをする中、価格据え置きをとったサントリーの戦略が奏効したようです。

さらに2009年の販売計画では、

・サントリー 6,230万ケース
・サッポロ 5,800万ケース

ということで、その差が拡大していくみたいです。

それぞれの社長は次のようにコメントしています。

記者会見した佐治信忠サントリー社長は「どんどんシェアを上げられるよう頑張りたい」とし、福永勝サッポロ社長は「支持が後退したことを真摯(しんし)に受け止めている」と述べた。

初の3位ということですからね、サントリーも盛り上がっていそうです。やっぱり「プレミアムモルツ」でお祝いでしょうか。

プレミアムモルツ500ml【送料無料2009】ザ・プレミアムモルツ500ml×24

■関連エントリー

サントリーのビール、46年目で初の黒字に
2007年ビール出荷、アサヒが7年連続で1位に
サントリー「ビール類」でシェア3位に
サッポロビール、値上げへ