カップヌードルも健康志向「ライト」発売という記事より。

日清食品は17日、従来のカップヌードルよりカロリーを半分に減らし、消費者の健康志向に対応した新商品「カップヌードルライト」を来年1月から販売すると発表した。

無性にカップラーメンが食べたくなって、コンビニでときたま物色しているのですが、最近はカップ系でも麺がはるさめだったりとか、カロリーにこだわっているものも増えています。

そんな中、定番である「カップヌードル」に、カロリーを半減させた「カップヌードルライト」が登場するそうです。2009年1月から。

1971年の発売以来、即席めんでトップブランドのカップヌードルだが、近年は消費者の健康志向が強まり苦戦。

確かにダイエットをしている人からすれば、1杯で約400〜500kcalくらいのカップ麺というのは手に取りにくいところがありますね。

「カップヌードルライト」は従来の364kcalから198kcalに抑えているそうで、これだったらプラスおにぎりしても全体で500kcalになります。いい感じ。

ちなみに、

・麺の製法を油で揚げる→熱風で乾燥させる
・麺の材料を小麦オンリー→食物繊維を一部使用

という工夫でカロリーを抑えているとのことです。「カップヌードルシーフードヌードルライト」も登場予定です。

日清 カップヌードル 20食

日清 カップヌードル 20食

日清 カップヌードルカレー 20食

日清 カップヌードルカレー 20食

■関連記事

カップヌードルも健康志向…カロリー半減「―ライト」

 1971年の発売以来、即席めんでトップブランドのカップヌードルだが、近年は消費者の健康志向が強まり苦戦。メタボリック症候群対策にも役立つ低カロリー商品を初めて投入し、消費者の「即席めん離れ」を防ぐ狙いがある。