超個性的な味!?青森の超局地的ラーメン、全国発売へという記事より。

スープにみそとカレーと牛乳を合わせた青森発祥のラーメンが12月1日、全国にデビューする。東洋水産の「みそカレーミルクラーメン」(税抜き250円)で、これまでは青森市内のラーメン店でしか食べられなかった味がカップ麺となって全国のコンビニに並ぶ。

「青森市民にとってラーメンといえば30年前からみそとカレーと牛乳は定番」というのは本当にそうなんですか?>青森市民のみなさま

「物心付いた時にはすでにラーメンといえばこれ」というほどに、定番のラーメンが味噌とカレーと牛乳なのだそうです。

開発された経緯もすごいです。

35年前、青森市内のラーメン店に持ち込まれた北海道のみそラーメンは、そのままでは定着せず、当時の高校生がコーラやケチャップなどあらゆるものを加えて納得の味を求めた結果、生き残ったのが「みそ+カレー+牛乳」の組み合わせだった。

コーラはないだろう、コーラは。

とはいえ、カップヌードルに牛乳を入れる食べ方が広まって実際に商品として発売されている昨今なので、ラーメンスープと牛乳の相性というのは、きっと良いのだと思います(「ミルクシーフードヌードル」を食べた)。

試食した記者には「ラーメン好きではないがおいしい。カレーとみその味をミルクがまとめているのか、バランスがいい」「残りのスープにごはんを入れて平らげたい」と概ね好評だった。

「みそカレーミルクラーメン」是非とも食べてみたいと思います。そして思いは青森へ! 聖幸さん!