プロ仕様のジンジャーエール「neoプレミアムジンジャーエール」のサンプルを頂いたので飲んでみました。

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p1294_188e791b6892f43ebe37e9cc576835e8.jpeg

もともと「美味しいモスコミュールを作るため」に開発されたジンジャーエールということなのですが、ウイスキーを割って‥‥つまり「ハイボール」にしても良い、ということでサンプルを送って頂きました。

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p1296_d9a5849cae2230d313aafdf683d854f6.jpeg

ウェブには次のように説明されています。

現在流通しているジンジャーエールのほとんどがフレーバーで味付けされているため、生姜本来の”ジリッ”とした辛さが作り出せていないのが現状です。

バーテンダー兄弟が監修しているので「プロが作ったプロのためのジンジャーエール」ということになります。

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p1288_7f21981b38f6abfd9b56cebae751c29a.jpeg

ということで「角瓶」で「ハイボール」を作ってみました。

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p1292_e3ffe3b62da8f56d2a409850f4649f86.jpeg

一口飲んでみたら‥‥これは濃厚! 激烈に濃厚!

ガチで生姜のフレーバーしまくりですよ。これは確かに「neoプレミアムジンジャーエール」が「オレはジンジャーエールです!」と主張してくるのが分かります。

香り付けみたいな感じで、いつもの「ハイボール」に少し足すくらいでも、雰囲気が変わって面白いと思いました。

カクテルレシピも一緒に入っていたのですが、ビールベースのカクテル「シャンディ・ガフ」もいいですね。ビール&ネオ&レモンスライスです。

基本的に業務用ということなのですが、オンラインで購入できますので、カクテルが好きな人、ジンジャーエールが好きな人は試してみてはいかがでしょうか。

・6本セット 945円
・24本セット 3,780円