第3回「B-1グランプリ」が福岡県久留米市で開催され、神奈川県厚木市の「厚木シロコロ・ホルモン」が見事にグランプリを獲得しました。

2008-11-03_0721.png

好きな人にはたまらないB級グルメですが、第2回を「富士宮やきそば」が連覇したところからネタフルでも取り上げさせて頂いております。

今回は、参加しているB級グルメの紹介を見ると、なんと3会場に24団体も集結しています。埼玉県からは「行田ゼリーフライ」参戦です。

第3回の順位は次のようになっています。

1位 厚木シロコロ・ホルモン
2位 八戸せんべい汁
3位 各務原キムチ鍋

第1回、第2回を連覇した「富士宮やきそば」は姿を消しています。

基本的には実際に食べた人による投票で順位が決まりますので「厚木シロコロ・ホルモン」のグランプリというのはすごいことな訳ですね。そもそも口にして貰うには、見た目や香りから重要ですからね。

気になるのは「厚木シロコロ・ホルモン」がどんなジャンクなB級グルメかということですが「脂身付きの白モツを網焼きして食べる」ものです。

2008-11-03_0728.png

厚木のホルモンは、豚の大腸をひっくり返してぶつ切りにし網焼きにします。そして、ご自慢のニンニク味噌を付けて食べるのが特徴です。脂身を適度に残してあるので、やわらかで絶妙な食感が楽しめます。また、それを各店自慢の味噌ダレにつけて食べると、香ばしくて後引く美味しさです。網焼きにすると丸まってコロコロになることから、シロコロ・ホルモンと呼ばれています。

ぐはっ。うまそうじゃないですか!

例えば、埼玉県の東松山のあたりでは豚の「やきとり」が有名だったりするのですが、本当にご当地グルメだったり「常食」というのは面白いものですね。

ちなみに、もともと厚木市では養豚業が盛んで、ホルモン店が多いということです。

駅前の歩き方 (モーニングKC)

駅前の歩き方 (モーニングKC)

■関連記事

B級グルメの祭典厚木市のホルモン初優勝

大会には2日間で約20万人(主催者発表)が訪れた。出品団体の「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」は授賞式で喜びを爆発させ「次回も優勝します」と連覇に意欲満々だった。

1位ホルモン 2位せんべい汁 3位キムチ鍋

24料理が出品。来場者らの投票で、豚の大腸を網焼きにした神奈川県厚木市の「厚木シロコロ・ホルモン」が初優勝。

厚木市のホルモンが優勝…B級グルメ グランプリ

第4回のグランプリは来年9月に秋田県横手市で開催される予定。