締めのラーメンは予防になる? 二日酔い俗説を検証という記事より。

実りの秋。食欲が進み、ついつい深酒して、二日酔いになることもあるだろう。そこで「〇〇すると、二日酔いにならない」といった様々な俗説は本当なのか、検証した。

いろいろな「二日酔いにならない俗説」が検証されております。

日本人はアルコールのアセトアルデヒドという毒性物質を分解する肝臓の代謝機能が弱い人が約半数おり、そもそも酒に弱いということを認識しておくべき、と。

最近、めっぽうアルコールに弱くなった気がするのですが、飲み付けないせいだけじゃなく、肝機能が落ちているのかなぁ。

・締めのラーメン

二日酔い予防にはならない。

・迎え酒

苦しみを先延ばしにするだけ。

・みそ汁

分解に不足しがちな水分や塩分を補給。さらにしじみ汁なら肝機能も高める。

・小豆

カリウムやサボニンに、余分な水分や有害物質を体外に排出する作用あり。

・チョコレート

分解に必要な糖分を補給。

いろいろありますけど、水分や塩分の補給だったらラーメンでもいいような気がするのですが、食べ過ぎてしまうのが難点ですね。

昔、浦和駅前には深夜に帰宅するとラーメン屋台が出ていたものですが、いっそみそ汁屋台でも登場してくれたらありがたいかも。

個人的には、飲み過ぎたかな、という時は、

・できるだけ水分を多く補給して寝る
・ウコンを飲んで寝る

ということをしています。↑にもある通り、アルコールの分解には水分が必要なのですね。

ウコンも効くんですけど、なんとなく肝臓に無理させている気がするので、最近はちょっと自重気味。

大事なのは、チェーサーをとること。酒と同じくらい水分を取る意識が、肝臓を守る基本だという。

あー、これは分かる気がしますね。途中で小休止でウーロン茶とか飲むと、けっこうすっきりしますからね。

楽しく飲むために、いろいろと工夫しましょう!

二日酔いの特効薬のウソ、ホント。

二日酔いの特効薬のウソ、ホント。