ミスタードーナツ、サイズを小さくし価格引き下げという記事より。

ミスタードーナツを運営するダスキンは、11月1日から主力商品のサイズを一回り小さくし、価格を引き下げる。消費が低迷する中、商品単価を下げることで、消費者が購入しやすくする。

「ミスタードーナツ」が2008年11月1日から、サイズを一回り小さくして価格を引き下げるということです。

「1個当たりドーナツが約3―7グラム分、パイは約20―25グラム分小さくなる」ということなのですが、パッと見で分かるくらいなのでしょうかね。

小さくすることで、価格は10〜42円引き下げるということです。

商品の平均単価は125円から119円に下がるという。サイズ変更に伴い、一グラム当たりの価格では実質値上げになる商品もある。

基本的には100円キャンペーンになっていると購入しているので、仮に100円のドーナツが登場すると、確かに購入する機会は増えるカモ。

「お手ごろ価格」感が高くなりそうです。

■関連記事

ミスタードーナツ、サイズ小さくし価格安く

消費が低迷する中、商品単価を下げることで消費者が購入しやすくする。対象はドーナツやパイなど10種類で、価格を各42~10円引き下げる。