おじいちゃんと孫による手打ちうどんというエントリーを書き、その中で自家製の旨味な漬物を紹介したところ、部長@油部から作り方を書きなされ! と指令を頂いておりましたのでご紹介です!

_images2008__Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p758_c14791e618f32fe8bae626ba9f2e57c7.jpg

実はこの漬物は、義母がいつも見ているブログで紹介されていたものらしく、そのURLを探してもらっていたのでした。

そしてエントリー発見の報せ!

育って来たアーチの植物ときゅうりの漬物

tsukemono_0810081.png

【材料】
胡瓜1K…小口切り
砂糖150g(好みで加減)
醤油300cc
酢 50cc
味醂50cc
生姜…適量を千切り
唐辛子…適量を小口切り
【作り方】
1.胡瓜は薄く塩振り、軽く絞る。
2.砂糖、醤油、酢、味醂を沸騰させ、生姜と唐辛子を入れる。
3.火を止め、熱々に胡瓜を入れる。
4.暫く置いたら、胡瓜を一旦ザルに上げ、汁を再度沸騰させ火をとめ、胡瓜をそこに戻す。
5.これを一時間の間に3-4回繰り返す

材料も特別なものはないですし、作り方も難しくありませんでした。多少の手間ひまはかかりますが、美味いキュウリの漬物が食べられると思えば、問題ナシ!

写真入りの作り方解説がエントリーに書かれていますので、それを見ながら作れば間違いないと思います。

自然な味わいで、とっても旨味なキュウリの漬物なのです〜。これを自分で作れるってんですから、本当にありがたいのです〜。

さあ、あなたも自家製キュウリの漬物を冷蔵庫に常備ですよ!

追伸:「ご飯3杯」と書きましたが、実際には最近はそんなに量を食べられないので、そのくらいの勢いがつく、という意味でのタイトルでございます。マジで旨味ですから。