「飲めば幸せに!」ビリケンビール初仕込みという記事より。

大阪・通天閣に鎮座し、幸福の神として知られるビリケンにちなんだ「ビリケンビール」が開発され、10日、大阪府箕面市の地ビール製造販売会社「A・J・I BEER」の工場で初仕込みが行われた。

通天閣の「ビリケン」にちなんだ「ビリケンビール」が、大阪で誕生するそうです。仕込みが行われています。

ビリケンが今年で生誕100年を迎えることから、「箕面ビール」と呼ばれる地ビールを製造している同社が「御利益のあるビールを作ろう」と開発した。

どんな味かと思ったら、後味がすっきりしているビールとのことで、串カツやたこ焼きといった「粉もん」大阪グルメにぴったりみたいです。

大阪に行かないと飲めないビールになるのでしょうかね。

ラッキービリケン携帯ストラップ(5月)

ラッキービリケン携帯ストラップ(5月)