不二家も「ミルキー」など14%値上げという記事より。

不二家は20日、キャンディーの「ミルキー」など菓子6品目について、7月に発売する商品から内容量を減らすなどして、平均約14・3%実質値上げすると発表した。

原材料の高騰から、不二家も値上げに踏み切ることを発表しています。

目に見える形の値上げではなく、

ミルキーは、参考小売価格が210円の商品で、内容量を138グラムから120グラムに減らす。ビスケット「カントリーマアム」徳用サイズも、28枚を24枚にして値上げする。

という具合に内容量を減らす、実質的な値上げとなります。

カップヌードルが値上げで売上が半減してしまったので、これから値上げに踏み切る企業は内容量を減らすところが増えそうですね。価格が変わらなければ、なかなか気づきませんから。

■関連エントリー

マヨネーズが17年ぶりの値上げ
味の素もマヨネーズ値上げ
「チキンラーメン」「カップヌードル」値上げ
「ポッキー」原料の高騰で1割減量
ガソリン、値上げで140円台へ
芋焼酎、1瓶100円値上げへ
「バーモントカレー」「サッポロ一番」値上げへ
タクシー、初乗り710円に値上げへ
サントリー、ウイスキーを値上げ
ガソリン、ついに170円台に突入か?