アサヒ、20年貯蔵ウイスキー「シングルモルト余市1987」を発売というニュースリリースがありました。

本年4月16日(水)、ウイスキーの国際的コンペティション「ワールド・ウイスキー・アワード」(WWA)において『シングルモルト余市1987』がシングルモルトウイスキー部門の最優秀賞“ワールド・ベスト・シングルモルトウイスキー”に選ばれ、世界最高のシングルモルトウイスキーに認定されました。

「余市」はまだ1回だけ、ハイボールで口にしたことがあるだけなのですが、非常に飲みやすかったです。

「シングルモルト余市1987」は2,000本限定で販売され、既に出荷終了しているので「シングルモルト余市1987 ノンチルフィルタード」を1,350本限定で販売するそうです。

価格は20,000円。ちと手が出ません。うまいんだろうなぁ。

「NON-CHILL FILTERED(ノンチルフィルタード)」とは、ウイスキー壜詰め後のにごりや澱(おり)の発生を防ぐための「冷却・ろ過」をあえて行わずにびん詰めする製法です。

「香味成分が豊富に残り、より豊かな香りと複雑な味わいが楽しめます」なのだそうです。

つまり「シングルモルト余市1987」を、より原酒に近い形で味わうことができるのが「シングルモルト余市1987 ノンチルフィルタード」だそうです。

うーん、ますます飲んでみたい。

そういえば「イチローズモルト」もWWAは受賞していましたね。

でもあれか、考えようによっては世界最高のシングルモルトが20,000円で飲めるんだったら安いか?

シングルモルト余市1987WWA受賞ページ」も開設されてます。

2008-05-01_1647.png

そしてニッカとくればアサヒ、アサヒとくれば「もろみの見た夢」なのです。