アキバ人気おやつは「ブルーギル」という記事より。

東京・秋葉原で、いま話題の食べ物が「ブルーギルもっふるたん」。琵琶湖で大繁殖し、生態系に打撃を与えている外来淡水魚「ブルーギル」と、もちを使った「モッフル」を組み合わせたファストフードだ。

秋葉原で「ブルーギルもっふるたん」というファストフードが人気になっているのだそうです。

「モッフル」は薄いもちをワッフルメーカーで焼いたもので、それでブルーギルのフライをレタスやタルタルソースで挟んで食べるのが「ブルーギルもっふるたん」だそうです。

くせのない淡泊な味わいで、タルタルソースと相性が良く、意外なほどおいしい。

「モッフル」自体を初めて聞いたのでちょっと想像がつきませんが「ブルーギルもっふるたん」はフィレオフィッシュみたいなものなのですかね。

生態系に打撃を与えているブルーギルも、まさか秋葉原で「ブルーギルもっふるたん」として食べられているなんて思いもしないでしょう。

販売しているのは「ドラゴンアイス秋葉原店」で、人気で品切れになる日もあるそうです。

2008-03-23_0745.png

「陛下も心を痛めてるッ!」って書いてあります。

さらに商品紹介のページです。

2008-03-23_0747.png

なんだか普通に焼きもちっぽい!

そしてこの少女が「もっふるたん」か!

価格は「陛下が1960年に海外から持ち帰られました」ということで、196.0円なのだそうです。

案外、リーズナブルな「ブルーギルもっふるたん」です。

住所:東京都千代田区外神田3-15-6


大きな地図で見る

場所的にはモスバーガーを目指していくと良いですかね。

田中博仁店長が考案したそうで「好奇心の強いアキバの人に受けたみたい。いまは看板商品」とコメントしています。

検索してみると「ブルーギルもっふるたん」を食べたレポートがありました。

livedoor ニュース - 「アキバ探検隊」新名物ブルーギルもっふるたん
秋葉原でキャッチ&イート!ブルーギルもっふるたんを食べた。
【秋葉原】あきばちっく的 取材日記【アキバ】:もふもふにして食べてやるッ!! - livedoor Blog(ブログ)

普通に美味しいみたいです。秋葉原に行くことがあれば、ぜひ食べてみたいと思います。