<デニーズ>メニュー29品目を値下げ 集客効果狙うという記事より。

ファミリーレストラン「デニーズ」を展開するセブン&アイ・フードシステムズは14日、メニューの29品目を28日から値下げすると発表した。

なんでもかんでも値上げ、値上げという声が聞こえる中、なんと「デニーズ」はメニューの29品目を値下げすると発表しています。

「売り上げが低迷しているため、値下げによる集客効果を狙う」ということですが、近所にあればランチとか食べに行くのやぶさかでない感じです。

記事でも「外食チェーンが値下げに踏み切るのは異例」と書かれていますが、確かにこれは宣伝効果はありそうです。

値下げするのは、夕食時間帯のドリンクとデザートを除く食事メニューで、20品目を20〜110円値下げする。例えば「ひとくちロースステーキ」は現行の1480円から1390円に、「担々麺(たんたんめん)」は980円から870円になる。

980円が870円になると、けっこう値ごろ感も大きいです。スパゲティなどは価格は据え置きだけど、増量で対応するものもあるということです。