サントリーの方からお声がけ頂きまして、甲府にあるサントリーの「登美の丘ワイナリー」で実施された特別ワイナリーツアーに参加してきました。

R0012139

新宿から「あずさ」で約1時間半の道のり。試飲があるのでクルマでは参加できません。

甲府に初めて降り立つと「ここがヴァンフォーレのホームタウンか」という感慨が。遠くはないけど近くもない、ショートトリップ。

R0012137

今回、一緒に参加したのは、以下の4人です。

dh memoranda
Drift Diary12
Modern Syntax
くうねるあそぶ

ひらたさん(dh memoranda)とdrikinさん(Drift Diary12)はある意味、ぼくにワインに興味を持つきっかけを作ってくれた人たちだと言って良いかもしれません。

何かというとこの二人、ワインを飲むのです。飲んでいるのです。

そういう二人を見ていると、普段はあまりワインは飲まないぼくですが、遠いところへ連れていってくれるワインてどんなだろう? という思いが去来する昨今だったのです。

そうした理由から「ワインの故郷を見てみたい」そんな思いで今回のワイナリーツアーに参加させて頂きました。

言い換えると、ワイン初心者によるワイナリーレポートです。

これまでワインには興味があったけど、いまいち踏み出せなかったぼくがお送りします。

1. ぶどう畑の見学
2. 醸造所の見学
3. ワインの試飲
4. 貴腐ワインを試飲
5. 技師長と食事

残念ながら「技師長が語る特別ワイナリーツアー」は既に受付が終了してしまっているようですが、「テイスティングセミナー」「ワイナリーガイドツアー」は実施されますので、興味のある方はぜひそちらで。

ワインに詳しくない人は、きっとワインに対する見方、思いが変わるはずです。

R0012277

■参加者のレポート

Drift Diary12: 技師長が語る特別ワイナリーツアー
くうねるあそぶ: サントリー登美の丘ワイナリー技師長が語る特別ツアーに参加(前編)
くうねるあそぶ: サントリー登美の丘ワイナリー技師長が語る特別ツアーに参加(後編)