「らーめん缶」の次は「うどん缶」という記事より。

秋葉原などで人気のラーメン風味の缶詰「らーめん缶」を開発・販売するUMAIはこのほど、うどん風味の缶詰「うどん缶」を全国の自動販売機で発売した。

「らーめん缶」を作ったUMAIから、今度は「うどん缶」が登場したそうです。

きつねうどんとカレーうどんの2種類があり、いずれもこんにゃく麺を使用しているのは「らーめん缶」と同じです。

きつねうどんは細かく刻んだ油揚げやかまぼこ入り、カレーうどんは豚肉入りで、和風だしを利かせた。それぞれ280グラムで73Kcal。

これは食べてみたいですね。食べてみたいけど、近所には購入できる自動販売機が見当たらないのだよなぁ。

今後はけんちんうどん缶やご当地ラーメンも発売されるということで、ラインナップの拡充が楽しみです。

ネタフルでも「札幌らーめん缶」を食べた!というレポートを書いています。