マックカフェが都内などでオープンという記事より。

日本マクドナルドは29日、コーヒーを中心メニューにした新しいタイプの店舗「マックカフェ」を関東、関西地方でオープンした。

マクドナルドが「マックカフェ」でカフェに参入です。10年くらい前は1年で撤退となりましたが、これだけカフェが増えている今ならば、勝機あり、でしょうか。

マックカフェの店舗は計15カ所。エスプレッソなど10種類のコーヒーをそろえたほか、クロワッサンをはじめとするパンやスープなど、独自のメニューを用意した。

ファストフードが頭打ちになる中、伸びている業態としてカフェに進出するようです。さらに他のカフェが取り込めていない“家族連れ”がターゲットです。

確かにカフェで美味しいコーヒーを飲みたいけど、小さい子供を連れて入店するのは気後れする場合もあります。家族で安心して入れるカフェができるのは嬉しいですね。

「若者だけでなく、子どもから、おじいちゃんおばあちゃんを含めた家族連れまで、顧客層を広げたい」と原田社長。ニュースでテレビに映っていましたが、やはり年を取りましたね。

で「マックカフェ」ですが、どこにあるかというとココで調べることができます。残念ながら、埼玉県では近所にないですね‥‥。

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者

■関連記事

「マックカフェ」15店がオープン

エスプレッソなど10種類をそろえるなどコーヒー中心のメニュー。既存店と異なる店舗展開で新たな顧客の獲得につなげる作戦。

「マックカフェ」15店舗を開業…日本マクドナルド

メニューには既存店にない独自商品をそろえ、少人数や子供・家族連れが気軽に入れるよう工夫。ドトールコーヒーなど競合他社との差別化を図った。