夫が妻に捨てられる理由という記事より。

円満調停。離婚調停ではありません。元の円満な夫婦関係を回復するために話し合いをするものです。そうと知ってもなお、夫は頑固に反発。誰がどれほど説得しても、頑として拒みました。

うはっ、すごいタイトル‥‥。

でも“熟年離婚”という言葉がある通り、このくらいからのっぴきならない状態になっていく夫婦というのも多いのかもしれません。

それにしても「離婚調停」ではなく「円満調停」というのも初耳でした。

ちなみにサブタイトルは、

「性格の不一致」とは「お互いの不機嫌」

です。

記事の続きはユーザ登録が必要ですが、興味のある人はぜひご覧ください。考えさせられますな。

「未熟な夫」と、どうつきあうの?

「未熟な夫」と、どうつきあうの?

「未熟な夫」に、ホトホト困っているあなたへ

「未熟な夫」に、ホトホト困っているあなたへ