2007年下半期のヒット商品と有力視されている「いえそば」って知ってます?というエントリーより。

そんなおもちゃ業界が虎視眈々と狙っているのが団塊の世代。定年後今以上に余暇が増えるうえ、お金も持っている。少なくなる子供達よりも伸びるのは団塊の世代だろう、という考えらしいです。(かなりざっくりですが。)

その団塊の世代を狙う新しいグッズが「いえそば」なのだそうです。

家庭用簡単そばうちメーカー いえそば

ハンドルを回してそば粉とつなぎを混ぜ、ローラーパーツでのし、麺切り用パーツで切るのだそうです。

これ一台で一通りの作業ができるというのは確かにすごいですね‥‥。価格も1万円そこそこ。

確かにこのマシーンを使えば、そばはできる。しかも本当にそばうちするよりも圧倒的に楽で、家も汚れず奥さんも怒らない。でもさ、そんな安易な考えでいいのかなー、なんて思ったり。

うちの父親はうどんはけっこう打ちますが、そばは難しいと言っています。ぼくはどちらかというとうどんよりそばが好きです。

打ち立てのそばが手軽に食べられるなら、これ欲しい! と思ってしまいました。もしさらに深みにハマったら本格的な方へ‥‥。

トイザラスで売られているだけあって、確かにおもちゃですね。2007年10月4日発売なのでまだ購入することはできません。

ろくろなど団塊世代を対象にしたおもちゃはいろいろとありますが、ついに「いえそば」に突入です。そのうち「いえピザ」とか「いえ○○」が増えるのでしょうか。