「日本名門酒会」に、五寸瓶の3本詰めセットの日本酒をONEDARIしました!

R0010955

生もと造りの純米酒を飲んで美味しかったので、3本のうちに「生もと」が入っているといいなー、と思っていたのですが、入っていましたよ!

うれしー。

今回、日本酒をONEDARIさせて頂いたのは「日本名門酒会」で、

「良い酒を 佳い人に」をスローガンに、全国約80社の蔵元が丹精こめて造った良質の日本酒を、全国2000店あまりの酒販店を通して流通させてきたボランタリー組織

なのだそうです。なんとボランタリー!

確かにサイトを見ると、販売サイトではなく、「折々の酒」や「酒蔵ギャラリー」など、日本酒の良さを伝えるためのサイトでした。

最近はビール、そして焼酎という流れで飲むことが多かったのですが、「生もと」を飲んで日本酒の美味しさに改めて目覚めたので、後で「日本名門酒会」で勉強したいと思います。

ということで、まず最初に飲んだのはやっぱり「男山生もと純米酒」です。

R0010956

ああ、やっぱり「生もと」はうまい‥‥。すっきりしています。

180mlだとちょうどコップに一杯分です。飲み過ぎなくて良いけど、もう一杯くらい欲しくなりました。

そして次に「五橋純米酒トラタン村」です。

R0010957

ああ、純米酒はうまいですねぇ。「生もと」とはまた違った味わいです(どちらも純米酒ですが)。ちなみに「夏子の酒」で一躍有名になった「山田錦」100%です。

そして最後に「司牡丹船中八策」です。

R0010988

「超辛口」となっているのですが、初めて日本酒を飲んで辛口がどういうものだか分かった気がします。

以前は口当たりの良い甘口が好きだったのだと思いますが、やっぱりこれからは辛口だな。キレまくる。たまらない。

ということで、どの日本酒も大変に美味しゅうございました。一度に3種類も楽しめるのは素晴らしいですね。

これからしばらくは日本酒にどっぷりといってしまいそうです。

カップ酒もブームになってますけど、いいですね。日本名門酒会加盟の酒販店のリンク集もありがたいカモ(近所になかった残念)。

270mlボトルで32銘柄が届く「地酒街道テクテク旅」という頒布会があるそうで、1回4,000円で8銘柄 x 4回なので、ぜひとも参加したかったけど申し込み受付が終了していた。残念すぎるー!!

-----

楽天にあったので紹介しておきます。

【男山】生もと純米900ml

五橋 純米酒1.8L

【司牡丹】 『船中八策』 超辛口純米酒 720ml