宇都宮の新名物になれる!? ギョーザのクレープという記事より。

宇都宮市の遊園地「とちのきファミリーランド」は「ぎょうざクレープ」の販売を開始。同ランドは「宇都宮の新名物になれば」と話している。

甘くない系のクレープはあまりそそられないのですが、そもそも皮で包んでいる餃子を、さらにクレープで包むという斬新な発想の「ぎょうざクレープ」はそそられるものがありますね。

皮を皮で包む!

噛めば皮の中に皮!

カワカワカワカワカワ‥‥カワッ!

中身は揚げ餃子とキャベツで、ソースなどで味付けしているそうです。焼き餃子だと皮と皮すぎますかね。揚げで香ばしさの演出でしょうか。

300円と、お値段はリーズナブル。人気商品になって、高速のサービスエリアとかで売られるようにならないかなぁ。

「クレープを売っていない」という客の指摘から生まれたそうですが、普通のクレープにならなかったところが素敵です。

まさしのぎょうざ生餃子(90ケ入)