さいたま市には文明堂の工場があり、そこで不定期で窯出しの「ふんわりカステラ」を直売してくれるのです。

Sany0003-18

チラシが入って週末に販売が行われることが分かったので、試しに買いに行ってみました。

場所はこの地図を参考にしてください。住所は「埼玉県さいたま市桜区在家182」です。

工場に着くとけっこうな人でにぎわっており、行列もできていました。1個600円の「ふんわりカステラ」を自宅用に3個購入です。

帰宅して早速、箱から出してみました。

R0010133

うーん、美味しそう。

R0010132

本当に焼きたてをカットしているので、口に入れるとまだほのかに暖かいのです。そしてまごうことなき“ふわふわ”です。

くぅ〜、うまい!

カステラというとしっとりというイメージですが、焼きたてはふんわりふわふわなんですねぇ。初体験でした。

これを食べて思ったのですが、ぐりとぐらが焼いたカステラは、まさにこんな感じなのではなかったのかと!

ぐりとぐら

歌いながら森へでかけたぐりとぐら。大きなたまごを発見し「あさから ばんまで たべても、まだ のこるぐらいの おおきい かすてら」を焼くことにした。甘いにおいにつられて、森の動物たちが次々と集まってくる。「けちじゃないよ ぐりとぐら ごちそうするから まっていて」。さあ、できあがり。おなべのふたをとると、ふんわり黄色いかすてらが顔を出す。

ぐりとぐら

子供の頃にあこがれた、この「ふんわり黄色いかすてら」は、まさに焼きたての「ふんわりカステラ」だったんじゃないかと!

間違いないと思います。