スーパーで「トルティーヤ」を売っていたので、思わず買ってみました!

R0013514

右下のコックさんが親指を突き出して「グッジョブ!」って言ってくれました。

さてはて、確か300円くらいだったと思います。5枚入り。なんとなくこう、いろいろなものを入れてグルグル巻くというのは、ロマンを感じます。

なぜロマンを感じるかというと、そこは何を入れても良いからであり、何を入れるかは個人の資質が問われるからであり、そこに無限に広がる宇宙があるからです。

ちなみに同じような理由から手巻き寿司も大好きです。

ちなみに「トルティーヤ」というのは、トルティーヤ (メキシコ) - Wikipediaによれば、

すり潰したトウモロコシから作る、メキシコの伝統的な薄焼きパンである。現代では、小麦粉から作られた同様のものもトルティーヤと呼ばれている。

というものです。

ハードやタイプとソフトなタイプがありますが、ぼくはもちろんソフトが好きです。

実は「トルティーヤ」を買ったのは忘れてたんだったんティーヤ。肉を焼いていたら急に存在を思い出し、野菜と一緒に巻いてみた次第だっちゃ。

R0013515

ビールと一緒にガブリッティーヤ。うはっ、これはけっこううまい。2枚も食べたら、なかなかお腹にたまりそうです。

今度はアボカドやひき肉とか、あとはサルサソースとかそういう的なものを用意してから食べたいと思います。

「トルティーヤ」を自分で焼いてみティーヤという方は、コチラなどを参考にしてください。

ちょっとしたパーティーの時とか良さそうですねー。

ごちそうサマンサ!

お徳用業務サイズコーン トルティーヤ ホワイト 6インチ216枚(36枚入 x 6袋)【フレスカ】

簡単調理でタコスが作れる冷凍タコスミート (500g)