<幻のコーヒー豆>100グラム7350円 12日から販売という記事より。

UCC上島珈琲(神戸市)は11日、マダガスカル島の東約800キロのインド洋にあるフランスの海外県レユニオンと共同で取り組んできた“幻”のコーヒー品種「ブルボンポワントゥ」の再生に成功したと発表した。

幻のコーヒーと言われる「ブルボンポワントゥ」が再生され、UCCが発売することになったそうです。なんと価格は100gで7,350円もするそうです。

この品種は18世紀初頭、ブルボン王朝が仏・東インド会社に指示してイエメンからレユニオンに移植した品種から2度の突然変異を経て誕生した。

突然変異から誕生!

奇跡的なコーヒーな訳ですね。しかし病気や害虫に弱く、19世紀初頭に絶滅したと見られていたそうです。

ところが1999年に約30本の原木が発見され、そこから出荷できるまでになったのだとか。すごい話ですね‥‥。

カフェイン含有量は通常の約半分、甘い香りがするそうです。普段はあまりコーヒーは飲まないのですが、これはちょっと飲んでみたいかも。

限定2,000袋で、UCC直営店または「~焙煎直送~UCCいっぴん珈房」で販売されるそうです。