東京駅そばの炭火焼ホルモン「ぐぅ」に1周年記念飲み会をONEDARIしました。ということで、2007年1月に八重洲にオープンした炭火焼ホルモン「ぐぅ」から「食べにきませんか?」というありがたいお話を頂き、二つ返事でONEDARIさせて頂いた次第です!

Sany0039-3

ONEDARI BOYSが1周年を迎えたので、ちょっと記念に飲み会でもしますかという話になっていたところ、偶然にも連絡を頂きまして、これはもう食べに行くしか! ということになった次第です。

元々、肉・ホルモン好きなので、その日がやって来るのを首を長くして待っていました。あまりにも楽しみすぎて、集合時間より20分も早く到着してしまいました。

Sany0002-21

こんな感じの裏路地を入っていくと、奥に「ホルモン」の赤提灯が。店の前にいくと大きなガラスウィンドウがあり、この裏路地には場違いなお洒落さです。店の中を覗いてみると女性の多いこと‥‥。

ということで、メンバーが揃いましてカンパーイでございます。

Sany0004-11

うまっ!

最初にお通しのように出てきたのが、キャベツとネギです。

Sany0005-6

Sany0007-6

これ、実はどちらも0円なのです。つまり食べ放題です。店長がみんなにたくさん食べて欲しいという思いから、0円で提供しているのだとか。

後から気付いたのですが、ホルモンを食べて口直しにキャベツやネギを食べるとさっぱりして食が進みます。ネギはホルモンと一緒に食べると、これまた最高に美味です。

まずは「レバ刺し」から。

Sany0006-10

普段「レバ刺し」を食べられないモダシンさんが美味しいと言っていました。ほどよく歯ごたえがあり、臭みもなくこれまた美味です。

そしてのっけからいきなり登場したのが「極ハラミ」です。いきなり真打ちが!

Sany0009-6

七輪で炭火焼します。なんて厚さ、なんて色‥‥。レアでゴーゴー!

Sany0015-4

ものすごい厚切りで、口に入れた瞬間は言葉にならないようなうまさでした。味がしみ出る。

続いて登場した盛り合わせです。

Sany0016-4

鴨肉みたいな薄切り肉がありますが、実はこれが「ハツ」だったりします。柔らかいのです‥‥先ほどのネギを巻いて食べると、これまた絶品です。

続いて「ホルモン」です。

Sany0019

これがまた柔らかくて美味しい‥‥。そしてあま〜い。

さらにこれが「マルチョウ」です。丸いの分かりますかね。

Sany0021-1

切っていない小腸なんだそうです。「マルチョウ」好きのみらのさん曰く「こんなに大きいマルチョウは見たことがない」のだとか。食べると中からトローリと何か溶け出してきます。あま〜い。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、「マルチョウ」の横で黒く見えるのはセンマイが肉厚にカットされた「ヤン」です。これまた新食感です。歯ごたえがありつつ、旨味なのです。

他にも小腸などホワホワしたホルモンも頂いたのですが、なんていうんですかね、口にすればするだけ未体験ゾーンに突入していくというかなんというか、もう「ぐぅ」のホルモンにベタ惚れしてしまいました。

一口で表現するならば「やさしいホルモン」なのです。

で、なんでこんなに旨味なのかというと、仕入れと仕込みがミソらしいです。火曜と木曜に店長が芝浦までじきじきに仕入れにいくということなので、そこから鮮度が違うのでしょうね。さらに丁寧な仕込みがものを言うのでしょう。

などなどを食べながら教えてくれたのが、ONEDARI BOYSにメールをくれた朴さんです。

Sany0024-2

店長の幼なじみで、内装を担当しています。これも排煙するための装置について語っている様子です。肉との距離が重要で、近過ぎると肉が吸い込まれてしまうし、離れていると機能しないのだそうです。そのための絶妙な距離感について語る朴さん。

飲み物はマッコリもいただきました。

Sany0017-5

おすすめが、この「虎」という辛口のマッコリです。「これは生モノです」という注意書きがあります。

Sany0018-1

スッキリとした飲み口で、グイグイと飲んでしまいました。昨年、韓国で飲んだマッコリを思い出しましたよ。

さらに写真を取り忘れてしまったのですが、黒豆からできているマッコリもありまして、これが甘くてうまいんです! 口に入れたら、まるでシロップのよう。なぜかアーモンド風味で、これがまたなんともいえず。

最後にお食事系を頂いたのですが、これまたレベルが高いのです。

Sany0032-2

この「牛すじのスープ」は旨かったですね。しめにホッとするいいお味でした。

Sany0030-2

そして特に気に入ったのがコレ!

「チャンジャ巻き」です!

チャンジャをエゴマの葉と韓国のりで巻いたもので、これがもう、うまうまうまうま‥‥。チャンジャでのり巻きを作るっていうのは、素晴らしいアイデアですね。ランチとかに食べたいですよ。

食べている途中、何度かキャベツやネギをお代わりしたのは言うまでもありません。

こちらが店長の李さんです。

Sany0036-2

笑顔の素敵なナイスガイ。名刺交換させて頂いたら、なんと肩書きは「ホルモンマイスター」です。もちろん日本に一人しかいません。なんと元プロサッカー選手! かつてはボールさばきのプロ、いまはホルモンさばきのプロって訳です。

店長の笑顔も素敵ですけど、店員さんがナイスガイばかりだったのも印象的でした。なぜかイケメン揃いで。本当に気持ちよく食事させて頂きました。月に一度は東京駅まで通いたい気分です。

ということで、新鮮ホルモンで大満足させて頂いた「ぐぅ」の場所ですが、東京駅からすごく近いです(北口から数分)。少し遅めの新幹線で帰る人や、東京駅そばに宿泊している人には本当におすすめです。

炭火焼ホルモン「ぐぅ」

お店もお洒落でキレイなので、女性同士も大丈夫ですよ。店長ブログに海外からのお客様というエントリーがあったのですが、そうそうあの辺りは海外から旅行に来た人も宿泊していることが多いんですよね。

ということで、仕入れ日の火・木曜日を狙って、予約していくのをお勧めします!

東京駅・八重洲 炭火焼肉ホルモン ぐう(ぐるなび)
炭火焼ホルモン「ぐぅ」の店長日記(ブログ)