JR上野駅に「みはし」という甘味のお店がありまして、甘いものが好きなCHONANとワイフにときどきお土産を買って帰るのです。

Sany0001-18

ぼくはそんなに甘〜いものが大好きという訳ではないので、いつも自分のは買わないのですが、今回は買った。「あわぜんざい」を買った。

古い記憶を辿ると高校時代なのですが、当時、ややバレー部に在籍しておりまして、夏合宿が福島県で行われたのですが、その帰りに練習中は厳しいけど普段は優しい先輩が「これうまいから買ってけ」と勧めてくれたのが、あわのまんじゅうでした。甘すぎることなく、素朴な味が口の中に広がったのをよく覚えています。

あれから、あまり「あわ」の和菓子を口にする機会はほとんどなく、あれば食べたいと思っていたところにこれです。500円という値段が一考する時間を与えてくれましたが「ままよ」ということで、買ってしまった次第です。

レンジでチンして食べますと‥‥

Sany0004-10

やっぱうま〜い。でも、自分的にはあんこはいらないかな? あわのまんじゅうだけをバクバク食べたい気分です。甘いけど甘過ぎない、そして口の中でパラパラとほどけていく感じ。つかの間、青春時代を取り戻してしまいました。

メニューを見ると、夏はおやすみなのですね。今のうちに、もう一度食べておこう!

そして「あわまんじゅう」はコレコレ! やはり福島県の名産品なのですね。