洋風焼きおにぎり」の作り方を紹介している記事がありました。

「洋風焼きおにぎり」ってなんだろう、と思われた方もいるでしょう。ようは「リゾットを固めて焼いたもの」です。

「焼きリゾット」だと「オーブンで焼いて仕上げるリゾット」という意味にもなってしまうので、「洋風焼きおにぎり」にしたそうです。

リゾットを固めて焼く‥‥美味しそうですね。

いまはサトイモなどの根菜類がよく出回っています。イモのほくほくした食感にアクセントをつけるため、くるみとワイルドライスを加えてリゾットをつくりました。

くるみとワイルドライスという食材が簡単に手に入るものなのかどうか分かりませんが、何やら美味しそう。

テフロンのフライパンを火にかけ、カットしたくるみを入れて軽く乾煎りをしてからイモとブイヨンを加えます。強火にしてスープが煮立ったらごはんと煮ておいたワイルドライスを入れて混ぜ、再び沸々としてきたらチーズを入れて全体を混ぜ合わせます。味をみて塩で調えます。

最後のチーズがいいなぁ。

あとは形を作って冷蔵庫で冷やして固めて焼いていくのだそうです。前回の「厚切りポテトチップ」ほど簡単ではないのですが、美味しそうです。

ワイルドライス【250g】