必ず痩せる!ダイエット鍋の作り方という記事より。

理由の一つは調理に油を使わないこと。炒め物、揚げ物などに比べて、調理法自体がヘルシーです。また、茹でることで低カロリー(ダイエット)野菜をふんだんに使うことができ、満腹になりながらもどんどん痩せていくことも可能です。

鍋を食べてダイエット!?

なんとなく鍋って、ついつい食べ過ぎてしまうイメージがあるのですが、そんなことはないのでしょうか。

ということで、いくつか注意点がまとめられています。

・注意点1:具材は太れない食材を中心に!

そりゃそうだ。どんなに食べても太らない野菜を入れると良いそうです。

・注意点2:タンパク源は適量入れる!

やっぱりタンパク質もないとなぁ。でも適量ですね。

・注意点3:シメの炭水化物に注意!

こ、これはやばい! ついつい雑炊にしたりうどんを入れてしまいます。「鍋料理を食べ終わった後の雑炊やうどんなどはNG」です。とほほ。

空想生活の「COMPACT IH」が届いてから、鍋をする機会も増えました。IHは便利です!