数年ぶりに赤坂の「とんかつ玄琢(げんたく)」に行ってきました。

かつてミスターマガジンで連載された山本益博氏の連載で見たのが初めて行ったきっかけだった気がするのですが、それがまとめられたのが東京1000円味のグランプリな気がする。ちょっと記憶違いがあればご容赦を。

ということで、1,000円ではなく1,600円なのですが、名物の「厚切かつ」を頂きました。

目の前で調理するところが見えたのですが、まさに肉の塊。衣をつけてじっくりとジュージュー。じっくり15分くらいかけて揚げる極厚のロースかつ。公称約300gだそうです。

出てきたとんかつは、厚さ3cmはあろうとかという感じです。そそり立つロースかつ。これがとんかつの王様かぁ!

いやぁ、うまいです。ひとくち噛めばジュースィー。甘い肉汁が口の中に広がります。もう心は天国です。肉好きにはたまらないお店です。たまに行きたいなぁ。

店内は10人~15人くらいで満席になるでしょうか。行列覚悟で行ったのですが、意外にスムースに食べることができました。ご飯はおかわりできるそうです。なお生姜焼きももの凄いボリュームでした。

なお土・日はお休みですので、企業戦士たちのオアシスです。

とんかつ / かつの玄琢 - livedoor 東京 グルメ