飛騨高山名物「高山ラーメン」をONEDARIしました!

R0011688

「高山ラーメン」というのを、初めて聞く人の方が多いでしょうか。「高山ラーメン」は、岐阜は飛騨高山の名物なのです。知らない人が多いかもしれませんが、ぼくの心のラーメンベスト3に入る味です。

学生時代に一時期、後輩がうちに居候していたことがありまして、その後輩が飛騨高山の出身だったので、飛騨高山まで遊びに行ったことがあったのです。そこで初めて食べたのが「高山ラーメン」でした。

地元の人は中華そば、そばといって年越しにも食べているとかいないとか、そういう生活に密着した味だということを教えて貰って食べたのですが、さすが生活に密着した味です。

いわゆる何度も食べたくなる味というんでしょうか。細い縮れ麺が、かつをダシのスープによく合うんだこれが。

それ以降も、何度か後輩の実家から「高山ラーメン」が送られてきたので食べる機会はあったのですが、スーパーのご当地ラーメンフェアでも見かけないので、ここ10年くらいは口にする機会もありませんでした。

ですから!

今回のお話を聞いた時は即ONEDARIさせて頂いた次第です。

頂いたのは生ラーメンタイプで、高山ラーメン「吉田屋の中華そば」と言います。サイトの説明によると、

飛騨高山の地元の人々は、夜、繁華街へ酒を飲みにいくと、帰り際など、一番最後にそば屋へ寄っていきます。それがごく普通になっていますが、飛騨高山といえば、ラーメンではなく、「中華そば」という言い方が一般的。これはあくまで地元の方の表現ですが、飛騨高山ラーメンといえばピンと来る方も多いのではないでしょうか。それがなんと皆さんのご自宅でも楽しんでいただけるようになったんです。当然ですがインスタントなんかじゃありません。

ということです。頂いたのはチャーシュー・メンマ入りということで、作ってみましたよ!

R0011695

うーん、うまい。やっぱりうまい。スープの色がけっこう黒いので、濃い味を想像するのですが、最後までグビグビといってしまいました。麺は少し湯がきすぎちゃったかな。もっと固くても良かったな。

縮れ麺とスープが絡み合い、昔ながらの中華そばをすすると、なんかこう懐かしい感じがしますね。夜泣きそばとか、食べたのを思い出すなぁ。

最近はとんこつ系のこってりラーメンがちょっと苦手になってきたので、こういう醤油系のラーメンはいいですね。何度も食べたくなります。ビバ「高山ラーメン」!!

4食いり3個セット(化粧箱入り)が3,000円でした。自宅用にもいいし、ちょっとお土産にもいいかもしれません、コレ。