横濱カレーミュージアム、1食1万円の最高級カレーライスという記事より。

カレーのテーマパーク「横濱カレーミュージアム」(所在地:横浜市中区)は、1杯1万円のカレーライス「究極の萬カレー」を2005年9月1日発売する。

庶民の食べ物カレーに、なんと1万円バージョンが誕生。場所は「横濱カレーミュージアム」だそうです。

肉は米沢牛の柔らかいモモ肉で、最高位(A5)品、米は山梨県の武川米、ニンジンは群馬、セロリは長野など各地から集め、全40種類のスパイスは1品ごとに世界各国で最高のものを産地で選定したという。調理は横浜のフレンチカレー専門店「ア・ラ・ブッフ・シュン」の峰原俊典オーナーシェフ。

素材も調理も最高級、という感じでしょうか。特に肉が高そうですね。9月1日~30日までの限定発売で、要予約、VIPルームで食べられるとのこと。

食べてみたいけど食べないな、これは。話題にはなるけど食べないな、これは。

1万円だったら肉食べたい。むしゃむしゃ肉食べたいですよ、父さん!

しかし、どうしても食したいという方は、インターネットの通販を利用しましょう。

小学館の雑誌「DIME」の通販・インターネット販売でも取り扱う。期間は9月1日から15日。冷凍の究極の萬カレー(ルー:180g×2、具材:約130g×2)と米300g(2合1袋)で、限定1000食。価格(税込み、送料別)は1万円。

なんと1,000万円分!

すぐに売り切れそうな予感。