カレーうどんの「古奈屋」がスープカレー専門店を出店するそうです。

首都圏を中心にカレーうどん専門店「古奈屋」を展開する古奈屋(東京都豊島区、戸川貞一社長)は8月27日、東京駅八重洲口の地下街にスープカレー専門店「スープカレー古奈屋」を出店する。

この店まさに、ぼくの通勤路にできるんです。だから一度くらいは行ってみたいと思っています。「カレーうどんのスープをベースに、よりさらりとした食感で、具は入れない」ということなので、何度もいくかどうかは微妙。

ターゲットは女性なので、正面にある500円前後のカレー屋さんとは競合しないようですね。通路挟んでカレー屋は流石に厳しいですからね。

戸川社長は、「カレーうどん専門店を出した当時から、カレーうどんのスープはスープカレーとして提供してもイケるのではないかと考えていた」

カレーうどんのうどんを食べ終わった後にご飯を入れる感じ?