コカ・コーラ、カロリーオフの大人向けジンジャーエールだそうです。

日本コカ・コーラとボトラー14社などで構成されるコカ・コーラ システムは4月4日、カロリーオフの炭酸飲料「カナダドライ ジンジャーエール ライト」を発表した。4月11日から全国で販売を開始する。価格は500mlペットボトルが147円(消費税込)。

こう気分をシュパーッとさせたい時、炭酸飲料が飲みたくなるのですが、なんとなく健康のことを考えると低カロリーのものを選びたくなるのですが、現状だとコーラしかなくて、たまには他のものも飲みたいと思っていたところでした。

カナダドライ ジンジャーエール ライトは、100mlあたり17キロカロリー。従来のカナダドライ ジンジャーエールよりも甘さを控えめにして、スキッとした後味を実現したという。

もともとジンジャーエールは好きだったので、是非飲んでみたいですね。

「アルコールとの相性も抜群で、お酒の代わりや割り材、または仕事中にリフレッシュしたいときやのどの渇きを潤したいときなど、さまざまなシーンで楽しめる」