オリーブ油タップリ、最強の“地中海食”という記事より。

その後も、フランスで行われた大規模研究で、オリーブ油をふんだんに使う地中海食は、動脈硬化が原因となる心臓病のリスクを減らすことが証明されている。さらに、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす効果があることも確認されている。今年11月に開かれた米国心臓協会学術集会でも、地中海食は、心臓や血管の若さを保つ“血液サラサラ”メニューであることを示す研究結果が報告された

「食用油の代わりにオリーブ油を使うと、脂肪酸の酸化が引き金になる動脈硬化にもなりにくい」そうです。特に、オリーブ果実を搾って油分を集めただけの「エクストラバージンオリーブオイル」には、天然の抗酸化成分もたくさん含まれていて、生野菜などにかけて食べても良いとのこと。

いうまでもないが、オリーブ油はパスタや野菜、豆、魚介の料理によく合う。地中海食が健康にいいのは、肉の摂取量が少なく、パスタや野菜などをたくさん食べるためでもある。今日から早速、食卓にもオリーブ油を常備して、地中海食を実践してみませんか。

パスタとかガブガブ食べると良いですかね。ガブガブ食べちゃいけないか。

楽天で「エキストラヴァージンオリーブオイル」を見てみる