“アイスドッグ”はいかが 大阪の新味覚、若者に人気という記事より。

揚げたてのパンに冷たいソフトクリーム―。意外な組み合わせの新味覚「アイスドッグ」が、浪速の流行の最先端で、若者が多く集まる大阪・ミナミの繁華街アメリカ村で人気を呼んでいる。

ミナミのアメリカ村にあるソフトクリーム店「六甲牧場荒井」が昨年9月から販売を始めた「アイスドッグ」が口コミで人気になっているそうです。「アイスドッグ」ができた理由は「ソフトクリームだけだと寂しいから」揚げパンにアイスを挟むことを思いついたんだそうです。

揚げパンにアイス‥‥確かにうまそうだ。15cmほどの揚げたての揚げパンに、ソフトクリームがたっぷり入って300円。真似する店も登場しているそうです。一度くらいは食べてみたいですね。