魚をパティに使ったハンバーガーをモスが発売するそうです。

モスフードサービスは5月21日、商品強化を狙って一昨年3月から年6回のペースで行っている「創作料理」シリーズの一環として、全国の「モスバーガー」店舗で、カツオを使用したパティとバンズを組み合わせた「ニッポンのハンバーガー KATSUO(カツオ)」(380円)を発売する。期間限定で、販売は7月上旬までの予定。

以前、ロッテリアで魚のハンバーガー(確かツナだったような‥‥)を食べたことがあったんですが、個人的にはあまり美味しくなかった記憶が‥‥。しかし、

新しい魚肉ハンバーガー「KATSUO」は、フレーク状にミンチしたカツオとネギのみじん切りを練り合わせたパティにテリヤキソースを掛け、その上にマヨネーズと大葉で和えたタケノコのマリネと、タケノコ入りトマトソースを重ねた和洋折衷的な味わいのハンバーガー。

これを読むと食べたくなりますね。しかし、近所のモスバーガーは潰れてしまったとの噂。立地的は良かったんですが、やはり近所にマクドナルドとケンタッキーがあったのが良くなかったのでしょうか。

魚肉をパティの原料に使うのは同社では初めてで、「恐らくファストフード業界でも初めて」

おや? やっぱりロッテリアはツナでしたかな?